聴き上手 : なぜあの人には話したくなるのか

永崎一則 著

「この人になら、自分の話を聴いてもらいたい」。そう思わせる人は意外に少ない。人は自らを認めてもらいたいと願う余り、つい「聴く」ことよりも「話す」ことを優先させてしまう。しかし人間的に成長する人とは、話を聴く力がある人のことである。聴き上手は価値ある知恵を得、困難に打ち克ち、いい人間関係を結ぶことができる。本書は、コミュニケーションの研究を六十余年続けてきた著者による渾身の一冊である。効果的な相づち・姿勢、相手の真意をつかむコツ、質問の仕方などを、忘れ難い実例を挙げて諄々と説く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 私たちにとって聴くとはどんなことか
  • 第2章 聴くことは多くのメリットをもたらす
  • 第3章 あなたをひとまわり大きくする
  • 第4章 話しやすい聴き手になる心がまえ
  • 第5章 聴き上手になるためのテクニック
  • 第6章 なぜ聴き違えが起こるのか
  • 第7章 真意をつかむ聴き方をしよう
  • 第8章 訊き出すための努力
  • 第9章 訊くときに気をつけたい質問法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 聴き上手 : なぜあの人には話したくなるのか
著作者等 永崎 一則
書名ヨミ キキジョウズ : ナゼ アノ ヒト ニワ ハナシタクナルノカ
書名別名 Kikijozu
シリーズ名 PHP新書
出版元 PHP研究所
刊行年月 2008.3
ページ数 210p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-569-69862-5
NCID BA8488679X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21372224
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想