ドナウのほとりの三色旗 : ランデスクンデの試み

末永豊 著

歴史と文化の彩り5論文。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 唱歌「蝶々」の成立と野村秋足(伊沢修二
  • 「勤皇の志士」野村秋足)
  • 第2章 ドナウのほとりの三色旗(ジークマリンゲン
  • ジークマリンゲンとマイナウ島
  • 私たちは全面戦争に敗れたのです、それも全面的に)
  • 第3章 大学設立とユダヤ人の追放-テュービンゲン大学の場合(ドイツ南西部における大学
  • テュービンゲン大学設立へ)
  • 第4章 指揮者と俳優(ベーム、カラヤン、フルトヴェングラー、グスタフ・グリュントゲンス
  • ヴィルヘルム・フルトヴェングラーの「弁明書」(訳))
  • 第5章 鐘の文化史(現在の鐘
  • 鐘の中世
  • 「沈鐘」伝説
  • 鐘と大砲)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドナウのほとりの三色旗 : ランデスクンデの試み
著作者等 末永 豊
書名ヨミ ドナウ ノ ホトリ ノ サンショクキ : ランデスクンデ ノ ココロミ
書名別名 Donau no hotori no sanshokuki
出版元 鳥影社・ロゴス
刊行年月 2008.1
ページ数 211p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-86265-108-2
NCID BA84871431
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21448197
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想