都市化とパートナーシップ

森岡清志 編著

高度成長期以降、日本都市の都市化は、その様相を大きく変容させてきた。本書は、都市社会と都市化そのものの「成熟」とが交錯する現実の多様な側面を描き出すとともに、つくりあう人びと相互の結びつきも諸機関、諸主体相互の結びつきもともに変容しつつある現実の諸過程を、社会学という実証科学を武器にして切開する営みの集成である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 都市化の成熟
  • 第1部 都市化と「成熟」(再魔術化する都市-成熟する都市化の一断面
  • コンタクト・ゾーンとしてのコリアン食レストラン-即興と流用の現場から
  • 海外出稼ぎ者の送り出し過程-フィリピンの事情
  • 日本の大都市におけるコミュニティ・ライフサイクル
  • 地方都市-成長時代から脱成長時代へ)
  • 第2部 都市社会のパートナーシップ(団塊世代の世代間関係-家族変動へのライフコース・アプローチ
  • 拡大パーソナル・ネットワークの再編過程と生活戦略-3事例の比較分析)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 都市化とパートナーシップ
著作者等 内田 忠賢
名和田 是彦
園部 雅久
岩上 真珠
松本 康
森岡 清志
田中 重好
町村 敬志
青木 秀男
書名ヨミ トシカ ト パートナーシップ
シリーズ名 講座・社会変動 / 金子勇, 長谷川公一 企画・監修 第3巻
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2008.2
ページ数 275p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-623-04762-8
NCID BA84857893
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21377721
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想