逝く夏 : プリモ・バジリオ

エッサ・デ・ケイロース 著 ; 小川尚克 訳

従兄である昔の恋人との運命的な出会いによって過ちを犯した美しい人妻の運命は…。人間は愚かで罪深いものである…!『アマーロ神父の罪』の作者がドタバタ劇として描いたポルトガル文学の古典的名著。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 逝く夏 : プリモ・バジリオ
著作者等 Queirós, Eça de
小川 尚克
Queir'os Eca de
ケイロース エッサ・デ
書名ヨミ ユク ナツ : プリモ バジリオ
書名別名 O primo basilio

Yuku natsu
シリーズ名 ポルトガル文学叢書 15
出版元 彩流社
刊行年月 2008.1
ページ数 638p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7791-1313-0
NCID BA84786230
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21361902
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ポルトガル語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想