本と人をつなぐ図書館員 : 障害のある人、赤ちゃんから高齢者まで

山内薫 著

図書館員として長年「図書館や資料を利用したくても利用できない人に対するサービス」に取り組んできた著者が、今まで出会ってきた読者たちとのエピソードから、「図書館とは」「人間にとって読書とは」を問いかける。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 人はなぜ本を読むのか
  • 第2章 手で読み、耳で見る
  • 第3章 点字と拡大のはざまで
  • 第4章 遠い記憶を呼びさますもの
  • 第5章 楽しめる本に出会えるように
  • 第6章 おはなしをからだで体験する子どもたち
  • 第7章 かいじゅうたちのいるところ
  • 第8章 塀の中の写真集
  • 第9章 読むこと、そして書くこと

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 本と人をつなぐ図書館員 : 障害のある人、赤ちゃんから高齢者まで
著作者等 山内 薫
書名ヨミ ホン ト ヒト オ ツナグ トショカンイン : ショウガイ ノ アル ヒト アカチャン カラ コウレイシャ マデ
出版元 読書工房
刊行年月 2008.1
ページ数 191p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-902666-15-1
NCID BA84714954
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21418563
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想