組織の危機管理入門 : リスクにどう立ち向かえばいいのか

林春男, 牧紀男, 田村圭子, 井ノ口宗成 著

組織における危機管理の目標は「組織の業務継続」にある…。本書では、組織の危機管理能力向上のために必要不可欠な業務継続マネジメント・プロセスの基本的な考え方-(1)リスクの評価(2)戦略計画(3)一元的な危機対応(4)教育・訓練の実施方法-について平易に解説するとともに、この(1)〜(4)を継続的に回していくことの大切さを力説する。危機管理能力が他の先進国に比べ低いといわれるわが国にとって、誰もが知っておくべき知識といえよう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 危機とは何か
  • 危機管理のための体制づくり
  • 危機管理の方法-業務継続マネジメント
  • リスク同定・評価の手法
  • リスクの定量評価
  • 危機管理のための戦略計画
  • 戦略計画の策定の方法
  • 業績評価と推捗管理
  • 一元的な危機対応システム
  • ICSによる危機対応組織の運営
  • ICS導入のためのツール
  • 教育訓練の基本的な考え方
  • 教育訓練の方法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 組織の危機管理入門 : リスクにどう立ち向かえばいいのか
著作者等 林 春男
牧 紀男
田村 圭子
井ノ口 宗成
書名ヨミ ソシキ ノ キキ カンリ ニュウモン : リスク ニ ドウ タチムカエバ イイノカ
シリーズ名 京大人気講義シリーズ
出版元 丸善
刊行年月 2008.2
ページ数 169p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-621-07951-5
NCID BA84695463
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21372591
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想