イノシシ狩猟の民族考古学 : 台湾原住民の生業文化

野林厚志 著

台湾の原住民族の人々が行ってきたイノシシ(Sus scrofa)を対象とした狩猟行動を民族考古学的なアプローチによって調査、記録、分析し、狩猟活動の歴史的、文化的系譜を明らかにしていく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 民族考古学
  • 第2章 台湾の自然環境と動物相
  • 第3章 台湾原住民:同化と変容の歴史
  • 第4章 台湾における狩猟活動の系譜
  • 第5章 台湾原住民の狩猟文化とイノシシ
  • 第6章 パイワンの罠猟
  • 第7章 ツォウのイヌを用いた追跡猟
  • 第8章 動物遺存体の分析
  • 第9章 考察
  • 第10章 結論:台湾原住民のイノシシ狩猟行動にもとづく民族考古学モデル

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イノシシ狩猟の民族考古学 : 台湾原住民の生業文化
著作者等 野林 厚志
書名ヨミ イノシシ シュリョウ ノ ミンゾク コウコガク : タイワン ゲンジュウミン ノ セイギョウ ブンカ
出版元 御茶の水書房
刊行年月 2008.1
ページ数 263p
大きさ 23cm
ISBN 978-4-275-00556-4
NCID BA84683103
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21399106
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想