エウクレイデス全集  第2巻

エウクレイデス [著]

[目次]

  • 『原論』解説(7‐10巻)(底本・写本・図版について
  • 数論諸巻解説
  • 第10巻解説:概念・術語と「根本的問題」
  • 第10巻の構成
  • 第10巻の成立と伝承)
  • 『原論』7‐10巻(第7巻
  • 第8巻
  • 第9巻
  • 第10巻)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エウクレイデス全集
著作者等 Euclid
三浦 伸夫
斎藤 憲
書名ヨミ エウクレイデス ゼンシュウ
書名別名 EUCLIDIS OPERA OMNIA

原論. 7-10
巻冊次 第2巻
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2015.8
ページ数 522p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-13-065302-2
NCID BA84663412
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22623879
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 古典ギリシア語(1453年まで)
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
原論. 7-10 斎藤 憲
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想