サイエンス・ビジネスの挑戦 : バイオ産業の失敗の本質を検証する

ゲイリー・P.ピサノ 著 ; 池村千秋 訳

なぜバイオ産業は夢の約束を実現できなかったのか?サイエンスに強く軸足をおくビジネスは、どうしたら離陸できるのか?バイオ産業30年間の失敗の構造を冷静に分析し、ありうべき未来のサイエンス・ビジネスの条件を問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • サイエンス・ビジネスという新しい実験
  • 第1部 不確実性、複雑性・学際性、変化の速さ(サイエンス世界の地図
  • 新薬開発プロセスの複雑な「構造」
  • 製薬研究開発の特異性と課題)
  • 第2部 バイオテクノロジー産業の「生体構造」を解剖する(バイオテクノロジー・ビジネスの変遷
  • バイオテクノロジー産業、三〇年目の成績表
  • 知的財産権の「収益化」のメカニズム)
  • 第3部 あるべき企業戦略、ビジネスモデル、資金調達(組織戦略とビジネスモデル
  • 未来のサイエンス・ビジネスに向けて)
  • 資料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サイエンス・ビジネスの挑戦 : バイオ産業の失敗の本質を検証する
著作者等 Pisano, Gary P
池村 千秋
ピサノ ゲイリー・P.
書名ヨミ サイエンス ビジネス ノ チョウセン : バイオ サンギョウ ノ シッパイ ノ ホンシツ オ ケンショウスル
書名別名 Science business
出版元 日経BP社 : 日経BP出版センター
刊行年月 2008.1
ページ数 327p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8222-4631-0
NCID BA84661632
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21369689
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想