これでいいのか少子化対策 : 政策過程からみる今後の課題

増田雅暢 著

このままでは21世紀後半に日本の人口は半減する!?子育て家庭を社会全体で支えていく「家族政策」を提案する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 これまでの少子化対策は効果があったのか-少子化の動向と今までの対策(日本の少子化の現状
  • 少子化の原因と背景
  • これまでの少子化対策)
  • 第2章 「新しい少子化対策」の新鮮さ-その概要と新しさとは(「新しい少子化対策」の新しさ
  • 「新しい少子化対策」の概要
  • 児童手当制度の拡充の意義)
  • 第3章 少子化対策の政策形成過程-どのようにして「新しい少子化対策」はつくられたのか(少子化対策を考える
  • 政策の形成過程)
  • 第4章 欧米諸国の少子化対策-日本とはどこが違うのか(欧米諸国の少子化対策の現状
  • 各国の子育てに関する意識の国際比較)
  • 第5章 少子化対策から家族政策へ-従来の発想からの脱却(重点戦略検討会議における議論
  • 家族政策という視点)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 これでいいのか少子化対策 : 政策過程からみる今後の課題
著作者等 増田 雅暢
書名ヨミ コレ デ イイノカ ショウシカ タイサク : セイサク カテイ カラ ミル コンゴ ノ カダイ
書名別名 Kore de iinoka shoshika taisaku
シリーズ名 Minerva福祉ライブラリー 97
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2008.2
ページ数 210p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-623-05073-4
NCID BA84620577
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21368833
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想