The city of Larsa in the Neo-babylonian and Achaemenid periods : a study of urban and intercity relations in antiquity

Wright, Paul H

この本の情報

書名 The city of Larsa in the Neo-babylonian and Achaemenid periods : a study of urban and intercity relations in antiquity
著作者等 Wright, Paul H
出版元 University Microfilms International
刊行年月 c1994
ページ数 xv, 269 p., xxii p. of plates
大きさ 23 cm
NCID BA84589262
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 アッカド語
英語
出版国 アメリカ合衆国
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想