日本の民主主義 : 変わる政治・変わる政治学

曽根泰教, 大山耕輔 編著

1990年代以降の日本政治の変遷を、選挙制度を中心とする制度改革やインターネット等の技術の発達によって新たなインフラが整備された民主主義社会への転換ととらえ、今後の展開の可能性や政治学の役割を展望する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 理論(民主主義の新展開-サイバネティックス、ガバナンス、サイバースペース
  • 公共選択と政治学
  • サイバー・デモクラシー-インターネットは民主政治にとって有益か
  • 公共的討議の意義の複線化-理論群としての討議民主主義理論の生存戦略)
  • 第2部 政策(小泉内閣と中国-円借款打ち切り決定、アイデンティティ・ポリティックス、そして経済外交の硬化
  • 地球温暖化対策としての経済的手法をめぐる非決定の政策過程分析
  • 首長による政策転換と首長の交代-公共事業改革を事例として
  • 自治体再編と地方議会の変容
  • 行政改革による政策転換・非転換
  • 規制改革は国民を幸福にしたのか?)
  • 第3部 改革(自民党分裂の生存分析
  • 小選挙区比例代表並立制と役職配分
  • 「外向的」なリーダーの時代-制度改革とインセンティブ(選好)・ケイパビリティー(能力)
  • 日本における政治改革)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の民主主義 : 変わる政治・変わる政治学
著作者等 Campbell, John Creighton
Estevez-Abe, Margarita
Grofman, Bernard
Krauss, Ellis S.
Nyblade, Benjamin
Pekkanen, Robert
Pharr, Susan J
Reed, Steven R
Schwartz, Frank J.
Thompson, Dennis F.
三田 妃路佳
増山 幹高
大山 耕輔
小林 慶太郎
建林 正彦
彦谷 貴子
徐 承元
曽根 泰教
柳瀬 昇
青木 一益
書名ヨミ ニホン ノ ミンシュ シュギ : カワル セイジ カワル セイジガク
書名別名 Nihon no minshu shugi
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2008.1
ページ数 315p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7664-1455-4
NCID BA84585705
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21447637
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「外向的」なリーダーの時代 マルガリータ・エステベス, 彦谷貴子
サイバー・デモクラシー デニス・トンプソン, 若尾信也
公共的討議の意義の複線化 柳瀬昇
公共選択と政治学 バーナード・グロフマン, 増山幹高
地球温暖化対策としての経済的手法をめぐる非決定の政策過程分析 青木一益
小泉内閣と中国 徐承元
小選挙区比例代表並立制と役職配分 エリス・S・クラウス, ベンジャミン・ナイブレイド, ロバート・ペッカネン, 遠藤奈加
改革
政策
日本におけるシビル・ソサエティ スーザン・ファー, フランク・シュワルツ, 吉岡貴之
日本における政治改革 スティーブン・R・リード, 竹内真雄
民主主義の新展開 曽根 泰教
理論
自民党分裂の生存分析 増山幹高, 建林正彦
自治体再編と地方議会の変容 小林慶太郎
行政改革による政策転換・非転換 ジョン・クレイトン・キャンベル, 神江沙蘭
規制改革は国民を幸福にしたのか? 大山 耕輔
首長による政策転換と首長の交代 三田妃路佳
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想