海外発展と青年

沢田謙 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 日本民族の發展的性格 / 1
  • 伸縮自在な日本民族
  • 發展と固成との波線
  • 日本民族の二重性格
  • 保守性と進歩性の交錯
  • 國際的危機における改新
  • 明治維新と歐米文化
  • 民族の發展と個人の進出
  • 第二章 元寇に現はれたる民族精神 / 28
  • 古今未曾有の大帝國
  • 文永十一年の役
  • 彼我の戰法の比較
  • 神風の威力と人間の努力
  • 決戰中間の戰備
  • 南宋征伐と日本攻撃
  • 弘安四年の役
  • 敵國降伏
  • 第三章 倭寇時代の民族發展 / 57
  • 元寇發展して倭寇となる
  • 倭寇は海賊なりや
  • 元寇の役の復仇成る
  • 對明外交と勘合符貿易
  • 半貿易・半海寇
  • 八幡船隊の組織と戰法
  • 浙閩大姓と浙江財閥
  • 汪直自ら徽王と稱す
  • 倭寇第四期に入る
  • 林鳳とタイフサの比島侵寇
  • 南洋における倭寇の足跡
  • 第四章 御朱印船による海外發展 / 103
  • 天下一統と海外發展
  • 呂宋助左衞門
  • 秀吉のフィリッピン政策
  • 秀吉禁教令を發す
  • 御朱印船貿易の起原
  • 徳川時代の御朱印船貿易
  • 御朱印船の構造
  • 南洋に於ける日本町
  • 第五章 海外發展の先鋒としての琉球 / 134
  • 常に先頭に立てる沖繩
  • 琉球の對明官營貿易
  • 琉球の南洋貿易
  • 南洋航路と琉球船
  • 外人の眼に映じたる琉球人
  • 日本民族の先驅としての琉球人
  • 第六章 明治以後の海外發展 / 163
  • 強要されたる鎖國政策
  • 鎖國二百三十年の意義
  • 怒濤のごときハワイ移民
  • ハワイを繞る日米抗爭
  • 榎本武揚の雄大なる計畫
  • 慘憺たるメキシコ植民計畫の挫折
  • 最初のブラジル移民
  • 大成したる日本移民植民地
  • 第七章 カリフォルニヤに於ける民族發展 / 196
  • 飽くなき求學の心
  • 勞働力供給時代
  • 非道なる加州の排日
  • 大正時代の飛躍的發展
  • 排日法は日本民族の勝利
  • 加州の農業機械化
  • 加州邦人の發展
  • 大東亞戰爭と米國の暴虐
  • 第八章 南方に於ける海外發展 / 224
  • 菅沼貞風と田口鼎軒
  • 岩本千綱と齋藤幹
  • 娘子軍とドクター・ジャパン
  • 南洋貿易の發展と華僑の排日
  • ベンゲット道路の悲劇
  • 日本人の自營とダバオの發展
  • ゴム景氣と南洋企業
  • 南洋における貿易的發展
  • 第九章 大東亞戰爭と民族發展 / 253
  • ペルリの侵略的來航
  • フィリッピンを奪取す
  • 資本的・外交的侵略主義
  • 露骨なる武力的壓迫
  • 大東亞戰爭を挑戰す
  • 必勝の信念と必勝の態勢
  • 世界制覇の野望
  • 三千年に亙る東西戰
  • 大東亞における日本の使命

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 海外発展と青年
著作者等 沢田 謙
書名ヨミ カイガイ ハッテン ト セイネン
書名別名 Kaigai hatten to seinen
シリーズ名 青年文化全集
出版元 潮文閣
刊行年月 昭和18
ページ数 290p
大きさ 19cm
NCID BA65577302
BA84560023
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46011375
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想