アレルギーはなぜ起こるか : ヒトを傷つける過剰な免疫反応のしくみ

斎藤博久 著

本来、病気から私たちの体を守るはずの免疫反応。しかし、そのシステムが「誤作動」したときにはアレルギー反応がおこり、一転、私たちを苦しめる。免疫学の進歩が明らかにしたそのしくみとは?花粉症や喘息、アトピー、食物アレルギーなどをとりあげ、いまや国民病ともいえるアレルギー疾患の全貌、そしてアレルギーとのつきあい方をわかりやすく解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アレルギーが増えた理由
  • 第2章 アレルギー体質はヘルパーT細胞が決める
  • 第3章 喘息のしくみ
  • 第4章 アトピー性皮膚炎のしくみ
  • 第5章 食物アレルギーのしくみ
  • 第6章 花粉症とつきあう方法
  • 第7章 ステロイド薬と免疫のしくみ
  • 第8章 アレルギーは治せるのか
  • 第9章 現代人の基本体質・アレルギーと共生する方法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アレルギーはなぜ起こるか : ヒトを傷つける過剰な免疫反応のしくみ
著作者等 斎藤 博久
書名ヨミ アレルギー ワ ナゼ オコルカ : ヒト オ キズツケル カジョウナ メンエキ ハンノウ ノ シクミ
シリーズ名 ブルーバックス B-1585
出版元 講談社
刊行年月 2008.1
ページ数 222p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257585-0
NCID BA84492466
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21366638
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想