はじめよう!科学技術コミュニケーション

北海道大学科学技術コミュニケーター養成ユニット (CoSTEP) 編著

なぜ、今、科学技術コミュニケーションが必要とされているのか?その背景、可能性、そして人々にわかりやすく正確に伝えるだけでなく、議論の場を創り出す数々の実践法をコンパクトに集約。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • なぜ今、科学技術コミュニケーションか
  • 第1部 科学技術コミュニケーションの現状と課題(科学技術ジャーナリズム
  • メディアとしての科学館その新しい活用に向けて
  • サイエンスライターの可能性
  • 「参加する市民」を支援する
  • 科学教育の充実のために
  • 理系研究者にとっての科学技術コミュニケーション
  • 人文・社会科学と科学技術コミュニケーション)
  • 第2部 コミュニケーションの道具箱(ラジオ
  • ウェブ
  • サイエンス・カフェ
  • サイエンス・ギャラリー
  • 広報誌
  • 出前授業
  • 広報デザイン)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 はじめよう!科学技術コミュニケーション
著作者等 北海道大学
北海道大学科学技術コミュニケーター養成ユニット
書名ヨミ ハジメヨウ カガク ギジュツ コミュニケーション
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 2007.12
ページ数 204p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7795-0223-1
NCID BA84486816
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21370898
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想