文字のちから : 写本・デザイン・かな・漢字・修復 : 國文學第五十二巻十号改装版

國文學編集部 編

[目次]

  • 文字とはなにか-日本の文字文化を通じて インタビュー
  • 文字の刻む歴史(政治システムとしての漢字
  • かなの空間(文字と余白)-「香紙切」筆跡分類の場合
  • 古活字版のタイポグラフィ ほか)
  • 写本の魅力と研究課題-古典をより深く味わうために(萬葉集-漢字とかなのコラボレーション
  • 古今和歌集-定家と書写
  • 源氏物語-二つの源氏物語の相剋(定家本と河内本) ほか)
  • 文字と写本を味わうための手引き(筆記具
  • 和紙と筆触-装幀に使われている書写料紙
  • 敦煌写本とそのデジタル化・保存-国際敦煌プロジェクト(IDP)の活動 ほか)
  • 連載(徒然草評釈332-寒暑に従ひてかり下るべき故に
  • 境界の侵犯から(4 73)ことばを生む音)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文字のちから : 写本・デザイン・かな・漢字・修復 : 國文學第五十二巻十号改装版
著作者等 国文学編集部
学灯社
國文學編集部
書名ヨミ モジ ノ チカラ : シャホン デザイン カナ カンジ シュウフク : コクブンガク ダイゴジュウニカン ジュウゴウ カイソウバン
書名別名 Moji no chikara
出版元 學燈社
刊行年月 2007.12
ページ数 194p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-312-00554-0
NCID BA84471841
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21432954
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想