文禄・慶長の役

中野等 著

国内統一戦争を進めつつ、豊臣秀吉がもくろんだのは、明帝国のもとに築かれた東アジア世界の秩序刷新だった!秀吉の思惑に翻弄された日本の武将、朝鮮士民の姿を描き、後世にまで禍根を残した戦争の実像に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 国際秩序再編の企て-プロローグ
  • 1 征明を期して-東アジア国際秩序への挑戦
  • 2 「唐入り」
  • 3 講和交渉とその破綻
  • 4 慶長の再派兵
  • 5 復交-新たな国際関係の模索
  • いびつなる秩序回復-エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文禄・慶長の役
著作者等 中野 等
書名ヨミ ブンロク ケイチョウ ノ エキ
シリーズ名 戦争の日本史 / 小和田哲男, 関幸彦, 森公章, 吉田裕 企画編集 16
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2008.2
ページ数 310, 12p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-642-06326-5
NCID BA84424182
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21366834
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想