暴走する「地球温暖化」論 : 洗脳・煽動・歪曲の数々

池田清彦, 伊藤公紀, 岩瀬正則, 武田邦彦, 薬師院仁志, 山形浩生, 渡辺正 著

「地球は危ない」は本当か?頭を冷やして「環境危機」の真贋を見極めよ。アル・ゴアやIPCCの「不都合な真実」を突く。環境問題を真摯に、かつ楽観的に考えるためのブックガイド付き。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 人為的「地球温暖化危険論」への疑問(京都議定書の欺瞞-なぜ、消えた「地球寒冷化論」
  • マイクル・クライトンの問いかけ-環境テロリストが増幅する「恐怖の存在」
  • 温暖化論化する社会-科学を悪魔祓いする恐怖政治
  • 日本は環境先進国の誇りを持て-大失敗の環境政策
  • アル・ゴア氏は環境十字軍の騎士か-『不都合な真実』の"不都合な真実")
  • 2 エセ科学としての「地球破滅論」(ダイオキシン、環境ホルモン、遺伝子組換え食品、アマゾン消失…-"木を見て森を見ず"の環境危機論
  • アスベスト、BSE、浄水器、抗菌、虫捕り禁止…-"環境原理主義"にご注意を
  • 途上国ぶるのは止めよ-「地球破壊」超先進国は中国なり)
  • 3 リサイクルもほどほどに(回収するぐらいなら燃やせ-「家電リサイクル」百害あって一利なし)
  • 環境問題を真摯に、かつ楽観的に考えるためのブックガイド

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 暴走する「地球温暖化」論 : 洗脳・煽動・歪曲の数々
著作者等 伊藤 公紀
山形 浩生
岩瀬 正則
武田 邦彦
池田 清彦
渡辺 正
薬師院 仁志
書名ヨミ ボウソウスル チキュウ オンダンカ ロン : センノウ センドウ ワイキョク ノ カズカズ
出版元 文藝春秋
刊行年月 2007.12
ページ数 278p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-16-369890-8
NCID BA84411191
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21352174
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想