伊勢物語

坂口由美子 編

王朝の男の理想像「昔男」の人生を、「初冠」(成人式)から臨終まで、秀逸な和歌とともに語る短編連作歌物語集の傑作。美男で心優しく情熱的な昔男には、高貴な女性も市井の女も、老いも若きも心を奪われないではいられない…。王朝の人間模様を生き生きとつづり、後世の日本文化に大きな影響を与えた作品。現代語訳・原文・注釈・コラムなどによって、哀切な純愛から年をとった男のいささか滑稽な姿までを縦横に楽しめます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 透き間から昔男の忍ぶ恋(初段)
  • 春雨をながめて日がな想う女(二段)
  • ひじき藻に熱い思いを贈りやる(三段)
  • 月と春去年も今年も変わらぬが(四段)
  • 童の崩した築地は恋の路(五段)
  • 芥河はかなき女は露と消え(六段)
  • うらやまし京恋しやかえる浪(七段)
  • 友と見る浅間の山に立つ煙(八段)
  • 東下り-東国の沢に淋しくかきつばた(九段‐一)
  • 東下り-道暗く夢にも宇津にも逢わぬ女(九段‐二)〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 伊勢物語
著作者等 坂口 由美子
書名ヨミ イセ モノガタリ
シリーズ名 ビギナーズ・クラシックス
伊勢物語
角川ソフィア文庫
角川文庫
出版元 角川学芸 : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2007.12
ページ数 252p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-357423-0
NCID BA84387563
BB16318666
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21362901
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想