鍵のかかった部屋 : level 5+

ポール・オースター 著

ある日「僕」は1通の手紙を受け取った。そこには「ファンショーがいなくなってしまった」と書かれていた。突然「僕」は幼いころの記憶を呼び戻す。当時、誰よりも「僕」に近くて遠い存在だったファンショー。彼と「僕」との関係は、ただの親友以上のものだった。その後ファンショーの残した著作を世に出す任を負った「僕」は、ファンショーを追ううちに、次第に自分自身の存在にゆらぎを感じ始める。ポール・オースターのニューヨーク三部作を締めくくる最後の1篇。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 鍵のかかった部屋 : level 5+
著作者等 Auster, Paul
オースター ポール
書名ヨミ カギ ノ カカッタ ヘヤ
シリーズ名 洋販ラダーシリーズ
出版元 IBCパブリッシング : 日本洋書販売
刊行年月 2007.7
ページ数 291p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-89684-573-0
NCID BA84372624
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21348479
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想