日本の子ども家庭福祉 : 児童福祉法制定60年の歩み

高橋重宏 監修 ; 児童福祉法制定60周年記念全国子ども家庭福祉会議実行委員会 編

[目次]

  • 第1部 総論(子ども家庭福祉の60年をふりかえって
  • 児童福祉法60年の歩み
  • 戦後子ども家庭福祉制度の変遷
  • 座談会・子ども家庭福祉の今日的課題 ほか)
  • 第2部 各論(子どもの成育を保障する都市環境づくり
  • 現代の家庭と子育て
  • 児童福祉施設・機関の果たしてきた役割
  • 児童虐待防止における民間団体の役割 ほか)
  • 資料編

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の子ども家庭福祉 : 児童福祉法制定60年の歩み
著作者等 高橋 重宏
児童福祉法制定60周年記念全国子ども家庭福祉会議実行委員会
書名ヨミ ニホン ノ コドモ カテイ フクシ : ジドウ フクシホウ セイテイ 60ネン ノ アユミ
書名別名 Nihon no kodomo katei fukushi
出版元 明石書店
刊行年月 2007.12
ページ数 302p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7503-2695-5
NCID BA84370196
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21379889
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
これからの「地域子育て支援」 杉山千佳
これからの少年非行・少年犯罪対策について考える 相澤仁
ひとり親家庭の援助 松原康雄
乳幼児を持つ保護者への支援 : 子育ち・子育てエンパワメントの視点から 安梅勅江
保育サービスの現状と認定こども園 林浩康
児童福祉施設・機関の果たしてきた役割 前橋信和
児童福祉法60年の歩み 網野武博
児童虐待防止における民間団体の役割 吉田恒雄
国・地方自治体が子ども家庭福祉において果たしてきた役割 才村純
地域における子ども家庭福祉の担い手 山田宜廣
子どもの健全育成と地域生活環境の整備 西郷泰之
子どもの成育を保障する都市環境づくり 中山豊
子どもの権利擁護の実現に向けて 平野裕二
子ども家庭福祉における専門職員の養成 鈴木力
子ども家庭福祉の60年をふりかえって 吉澤英子
子ども虐待への社会的対応の課題と展望 才村純
子育ての糸を紡ぎなおし、編みなおす子育てネットワークづくり 坂本純子
座談会・子ども家庭福祉の今日的課題 伊達直利, 山縣文治, 湯澤直美, 高橋 重宏
思春期の子どもたちへの支援 田中哲
戦後子ども家庭福祉制度の変遷 柏女霊峰
現代の家庭と子育て 汐見稔幸
社会的援助を必要とする子どもの自立支援 庄司順一
社会的養護当事者組織の意義と役割 : 児童養護の当事者参加推進団体「日向ぼっこ」の活動を通して 市川太郎
障がい児を育てる家庭への支援 高山直樹
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想