人口減少時代の社会福祉学

小田兼三, 竹内一夫, 田淵創, 牧田満知子 編著

各地の実践事例、諸外国の事情を網羅しつつ、少子高齢化、人口減少が進展しつつある21世紀における社会福祉の課題と今後の実践の展望について考察した1冊。問題提起を行っている内容ながら、社会福祉の教科書、サブテキストとしても有用な内容となっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 21世紀の社会福祉への展望(人口減少社会における社会福祉のあり方
  • 転換期をむかえた社会保障
  • 地方分権と地域福祉 ほか)
  • 第2部 ソーシャルワークの実践とその課題(新たな展開を迫られたソーシャルワーク
  • 医療ソーシャルワークの今後の可能性
  • 精神医学ソーシャルワークの今後の方向性 ほか)
  • 第3部 諸外国の動向(イギリス
  • ドイツ
  • スウェーデン ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人口減少時代の社会福祉学
著作者等 小田 兼三
田淵 創
竹内 一夫
牧田 満知子
書名ヨミ ジンコウ ゲンショウ ジダイ ノ シャカイ フクシガク
シリーズ名 Minerva福祉ライブラリー 92
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2007.12
ページ数 283p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-623-04951-6
NCID BA84349848
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21365331
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想