真珠湾攻撃総隊長の回想 : 淵田美津雄自叙伝

淵田美津雄 著 ; 中田整一 編・解説

真珠湾、ミッドウェー、広島・長崎を目撃し、ミズーリ号の降伏調印式に立ち会った男は、戦後なぜ、キリスト教に回心したのか?真珠湾から66年目の初公開。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 その一日のために
  • 第2部 トラトラトラ
  • 第3部 暗転
  • 第4部 帝国の落日
  • 第5部 占領の名の下で
  • 第6部 回心

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 真珠湾攻撃総隊長の回想 : 淵田美津雄自叙伝
著作者等 中田 整一
淵田 美津雄
書名ヨミ シンジュワン コウゲキ ソウタイチョウ ノ カイソウ : フチダ ミツオ ジジョデン
出版元 講談社
刊行年月 2007.12
ページ数 421p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-06-214402-5
NCID BA84345031
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21351891
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想