株式会社の原点

久保利英明 著

コンプライアンスなき企業社会の行く末とは?不二家、日銀、野村證券などクライシス直面企業の「守護神」が摘出する日本株式会社の病巣。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 今、なぜ、内部統制なのか
  • 第1章 企業不祥事と内部統制(日興コーディアル事件の波紋-2007・3・26
  • いったい日本企業はどうなってしまったのか-2007・1・29
  • 会社法などの内部統制強化は「コンパラ・バブル」なのか-2006・11・27 ほか)
  • 第2章 会社法はどこまで株式会社を変えるか(激変した株主総会-2007・7・17
  • 今年の株主総会と会社法改正・会計監査人問題を総ざらえ-2006・6・5
  • 世界の巨大M&Aブームと国内鉄鋼三社の買収防衛策-2006・4・3 ほか)
  • 第3章 司法制度改革は成功したか(法科大学院はどこへ行くのか-2007・11・2
  • 司法試験の光と影-2007・5・21
  • 新司法試験が浮き彫りにした法科大学院の光と影-2006・10・2 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 株式会社の原点
著作者等 久保利 英明
書名ヨミ カブシキ ガイシャ ノ ゲンテン
書名別名 What is company and what is not
出版元 日経BP社 : 日経BP出版センター
刊行年月 2007.12
ページ数 231p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8222-4634-1
NCID BA84335220
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21353118
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想