赤い諜報員 : ゾルゲ、尾崎秀実、そしてスメドレー

太田尚樹 著

世界に名を轟かせたスパイリヒャルト・ゾルゲと、日本のエリート知識人だった尾崎秀実、二人を結びつけたアグネス・スメドレー。主義と理想のために謀略の世界で闘ったこの三人の出会いと別離、そして死までの真相に迫った渾身のドキュメント・ノベル。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 赤い諜報員 : ゾルゲ、尾崎秀実、そしてスメドレー
著作者等 太田 尚樹
書名ヨミ アカイ チョウホウイン : ゾルゲ オザキ ホツミ ソシテ スメドレー
出版元 講談社
刊行年月 2007.11
ページ数 487p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-06-214362-2
NCID BA84329341
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21345893
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想