現代に生きる養生学 : その歴史・方法・実践の手引き

石井康智 編著

養生とは字のごとく命を養うことである。命を養うとはどのようなことなのか、東洋医学、東洋哲学、心理学、行動学、健康科学、健康心理学など、さまざまな領域の研究者によって、現代にまで生きる養生学の思想と実践をわかりやすく解説した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 日本における養生思想の歴史
  • 2 『養生訓』と健康心理学
  • 3 禅に見る養生・健康観-癒しと禅修行について
  • 4 養生と身体心理学
  • 5 東洋医学における健康の概念
  • 6 中国近世の神仙養生術-『霊宝畢法』の内丹法より
  • 7 認知行動療法と養生
  • 8 養生法としての瞑想
  • 9 相補・代替医療における心身の医療mind‐body medicine-マインドフルネス養生法
  • 10 養生法としての操体法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代に生きる養生学 : その歴史・方法・実践の手引き
著作者等 石井 康智
早大人間総合研究センター
早稲田大学人間総合研究センター
書名ヨミ ゲンダイ ニ イキル ヨウジョウガク : ソノ レキシ ホウホウ ジッセン ノ テビキ
書名別名 Gendai ni ikiru yojogaku
シリーズ名 ヒューマンサイエンスシリーズ / 早稲田大学人間総合研究センター 監修 10
出版元 コロナ社
刊行年月 2008.1
ページ数 211p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-339-07840-4
NCID BA84310999
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21362888
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想