人とロボットの〈間〉をデザインする

山田誠二 監修・著

人間であるユーザとロボットや擬人化エージェントの"間"、つまり"インタラクション"をいかにデザインするかについて、その方法論と最先端の刺激的な研究を解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 HAIの概念と方法(HAIとは何か
  • HAIの方法論)
  • 第2部 人間と擬人化エージェントのインタラクションデザイン(「憑依」するエージェント-ITACOプロジェクトの展開
  • エージェントによるしぐさと視線のコミュニケーション
  • 人間の直感を揺さぶるエージェント)
  • 第3部 人間とロボットのインタラクションデザイン(家具・家電・日用品をエージェント化する
  • 人間に負担のないロボットとの協調作業
  • 意図的な機械)
  • 第4部 人間と人間のインタラクションデザイン(人と向きあうエージェント、人と人をつなげるエージェント-療育現場のケーススタディ
  • 人と人のコラボレーション
  • エージェントメディエイテッドインタラクション)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人とロボットの〈間〉をデザインする
著作者等 山田 誠二
書名ヨミ ヒト ト ロボット ノ アイダ オ デザインスル
出版元 東京電機大学出版局
刊行年月 2007.12
ページ数 298p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-501-54380-8
NCID BA84270442
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21416096
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想