なぜ大人がDSにハマルのか?

細川敦 著

ニンテンドーDSと流行語にまでなった「脳トレ」ブームは、「ゲームは子供やマニアのもの」というイメージを完全に覆した。英語、漢字、料理、フェイストレーニングといった実用ソフトがミリオンセラーとなり、主婦やシニアまでが夢中になっている。ゲーム機が遊ぶだけのものから、より幅広く使うメディアであり日用品となったのだ。その結果、出版や放送といったさまざまな企業が次々に進出し、ゲーム業界内だけでなく、全産業にわたっての大きな変化が起こっている。その大転換期の本質を、多面的な視点と豊富なデータで解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「脳トレ」ブームを起こしたニンテンドーDS
  • 第1章 ゲームの枠を壊したDS
  • 第2章 流行語にまでなった「脳トレ」ブームの正体
  • 第3章 一大産業化したゲームビジネスと苦悩するソフトメーカー
  • 第4章 DSがゲームビジネスに与えたインパクトの大きさ
  • 第5章 DSがもたらす新ライフスタイルの可能性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 なぜ大人がDSにハマルのか?
著作者等 細川 敦
書名ヨミ ナゼ オトナ ガ DS ニ ハマルノカ
シリーズ名 ソフトバンク新書
出版元 ソフトバンククリエイティブ
刊行年月 2007.12
ページ数 226p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-7973-4581-0
NCID BA84251200
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21353400
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想