宇宙論の飽くなき野望 : それでも96%は未だ謎、だから面白い

佐藤勝彦 著

[目次]

  • 第1章 ニールス・ボーア研究所、NORDITAでの1年間
  • 第2章 私はなぜ、宇宙論研究者になったのか
  • 第3章 私の人生を変えた「ワインバーグ=サラム理論」との出会い
  • 第4章 こうして私は「インフレーション宇宙論」を生み出した
  • 第5章 私とアラン・グース、スティーブン・ホーキング
  • 第6章 今、わかっている宇宙論パラメータ
  • 第7章 宇宙論はどこに向かうのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宇宙論の飽くなき野望 : それでも96%は未だ謎、だから面白い
著作者等 佐藤 勝彦
書名ヨミ ウチュウロン ノ アクナキ ヤボウ : ソレデモ 96% ワ イマダ ナゾ ダカラ オモシロイ
書名別名 Uchuron no akunaki yabo
シリーズ名 知りたい!サイエンス
出版元 技術評論社
刊行年月 2008.1
ページ数 255p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7741-3301-0
NCID BA84239883
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21349439
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想