災害社会学入門

大矢根淳, 浦野正樹, 田中淳, 吉井博明 編

災害は社会の仕組みを可視化する!阪神・淡路大震災以降、続発するわが国の被災状況と向き合う、実践的な学としての災害社会学。その最新の研究領域を紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 総論(災害社会学の系譜
  • 災害と社会的対応の歴史)
  • 第2部 各論(災害における生命と心
  • 災害と情報
  • 被災生活と生活再建)
  • 第3部 災害社会学における射程と新たなリスク(新たなリスクに対峙して
  • 災害社会学の新たな視点・論点)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 災害社会学入門
著作者等 吉井 博明
大矢根 淳
浦野 正樹
田中 淳
書名ヨミ サイガイ シャカイガク ニュウモン
書名別名 Saigai shakaigaku nyumon
シリーズ名 シリーズ災害と社会 1
出版元 弘文堂
刊行年月 2007.12
ページ数 279p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-335-50101-2
NCID BA84235077
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21353286
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想