「セックスワーカー」とは誰か : 移住・性労働・人身取引の構造と経験

青山薫 著

グローバル化のなかの性産業とそこに生きる女性たち。女性たちの個人史を聞き、ライフ・コースを追うことで浮かび上がる、ジェンダー格差と経済格差にもとづいたグローバルな性取引。その、「奴隷制か労働か」という定義ではなく、「生きられた経験」に即した理解を試みる。タイと日本でのフィールドワークをもとにした充実のモノグラフ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 個人的なトラブルから社会的な問題へ
  • 第1章 近代化・ジェンダー・グローバル化-タイ人セックスワーカーの移住労働を世界に位置づける
  • 第2章 生きられた経験を理解する理論と方法論
  • 第3章 セックスワーカーになる前
  • 第4章 セックスワーカーになっていく、ということ・セックスワーカーである・ということ
  • 第5章 元セックスワーカーである、ということ
  • 終章

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「セックスワーカー」とは誰か : 移住・性労働・人身取引の構造と経験
著作者等 青山 薫
書名ヨミ セックス ワーカー トワ ダレ カ : イジュウ セイ ロウドウ ジンシン トリヒキ ノ コウゾウ ト ケイケン
書名別名 Sekkusu waka towa dare ka
出版元 大月書店
刊行年月 2007.12
ページ数 382, 30p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-272-35026-1
NCID BA84219194
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21348373
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想