饗宴 パイドン

プラトン 著 ; 朴一功 訳プラトン 著 ; 朴一功 訳

「神のごとき」と謳われた哲人が最も充実した時期に師ソクラテスに思いを馳せながら綴った珠玉の名品。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 『饗宴』(アリストデモスの報告
  • アガトン邸-立ち尽くすソクラテス
  • 饗宴の始まり
  • エリュクシマコスの提案-エロース讃美 ほか)
  • 『パイドン』(立ち会った人々
  • 刑執行の朝
  • ソクラテスの夢
  • 世を去ることの勧め ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 饗宴 パイドン
著作者等 Plato
朴 一功
プラトン
書名ヨミ キョウエン
書名別名 Phaedo

Symposium
シリーズ名 西洋古典叢書
出版元 京都大学学術出版会
刊行年月 2007.12
ページ数 478, 10p
大きさ 20cm
付随資料 8p.
ISBN 978-4-87698-172-4
NCID BA8419677X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21362830
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 古典ギリシア語(1453年まで)
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想