ロボットに人間を感じるとき… : 知能ロボット学

太田光, 田中裕二, 石黒浩 著

人間の機能をロボットに置き換えて、置き換えて、それでも最後に残るものが、人間の本質である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 大阪大学吹田キャンパスへ
  • 第1章 マッドサイエンティストだ!
  • 第2章 成長する赤ちゃんロボ・CB2
  • 第3章 ロボットは人になれるか?
  • 第4章 アンドロイドに乗り移ってみた
  • 第5章 また哲学に来ちゃった

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ロボットに人間を感じるとき… : 知能ロボット学
著作者等 太田 光
田中 裕二
石黒 浩
書名ヨミ ロボット ニ ニンゲン オ カンジル トキ : チノウ ロボットガク
シリーズ名 爆笑問題のニッポンの教養 : 爆問学問 9
出版元 講談社
刊行年月 2007.12
ページ数 137p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-282604-4
NCID BA84193829
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21350436
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想