北朝鮮は、いま

北朝鮮研究学会 編 ; 石坂浩一 監訳

金正日体制の北朝鮮をどう見るか。核開発、後継者、食糧難、そして市場化の模索…。韓国の専門研究者らが、豊富な情報をもとに、この「政治過剰」の国の現状と今後を包括的に、冷静な目で考察する。南北関係のゆくえ、経済改革の明暗から犯罪の変貌、若者らの新しい価値観まで、「未来志向」の立場でリアルに伝える貴重な一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 北朝鮮の実像を知るために
  • 1 政治・外交編(パワーエリート-改革勢力は存在しないのか
  • 主体思想-棚上げされる公式イデオロギー
  • 先軍政治-対米対決時代のレトリック ほか)
  • 2 経済編(経済改革-「計画」に「市場」をプラス
  • 経済特区-点から線へ、面へ?
  • 配給制-供給不足で正常化は困難 ほか)
  • 3 社会・文化編(文学-変化を反映する作品と理論
  • 都市化-上からの動き、下からの動き
  • 医療-機能せぬ無償制度、急がれる刷新 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 北朝鮮は、いま
著作者等 北朝鮮研究学会
石坂 浩一
書名ヨミ キタチョウセン ワ イマ
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2007.12
ページ数 226p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431107-2
NCID BA84181455
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21355430
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 韓国語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想