子どもを愛せなくなる母親の心がわかる本 : 不思議な「心」のメカニズムが一目でわかる

大日向雅美 監修

わが子なのに可愛く思えないのはなぜ?毎日の育児にイラつき、悩み、神経をすり減らしていく母親の心理を徹底分析。読めば、心が軽くなる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「今どきの母親は…」と言うけれど(あんなカッコしているからダメなんだ!?
  • すぐに出てくる「今どきの…」の声 ほか)
  • 第2章 よい母親であることを自ら求め続けている(子育てに失敗は許されない!
  • パーフェクトママめざして日々努力! ほか)
  • 第3章 「励まし」だけでは救われない母親の心(あなただけじゃないのよ、と言われても
  • 今日も一日、日本語を話さなかった ほか)
  • 第4章 ふつうの母親が「虐待」をしてしまうとき(これって虐待?私って鬼母?
  • ひと口に虐待と言ってもさまざま ほか)
  • 第5章 今必要なのは、母親に寄り添うこと(子育てが「孤育て」にならないように
  • たまには子どもと離れる時間をもとう ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子どもを愛せなくなる母親の心がわかる本 : 不思議な「心」のメカニズムが一目でわかる
著作者等 大日向 雅美
書名ヨミ コドモ オ アイセナクナル ハハオヤ ノ ココロ ガ ワカル ホン : フシギナ ココロ ノ メカニズム ガ ヒトメ デ ワカル
書名別名 Kodomo o aisenakunaru hahaoya no kokoro ga wakaru hon
シリーズ名 Kokoro library イラスト版
こころライブラリー イラスト版
出版元 講談社
刊行年月 2007.10
ページ数 98p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-06-278953-0
NCID BA84171098
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21329395
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想