自転車入門 : 晴れた日はスポーツバイクに乗って

河村健吉 著

むかし自転車は子どもを未知の世界に導く乗り物だった。いまや道路は見違えるように舗装され、高性能なスポーツ自転車もたくさん登場している。スポーツ自転車に乗るにはトレーニングが必要だが、好奇心と根気があれば新しい世界が開ける。一日に五〇キロ走るのも、路地裏を散歩するのも乗る人の自由なのだから…。退職後にスポーツ自転車の魅力に目覚めた筆者が、自らの体験を織り交ぜて、選び方、乗り方、愉しみ方を案内。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 ロードバイクを買うまで(衝動買い
  • 新しい世界 ほか)
  • 2章 スポーツ・バイクの事始め(スポーツ・バイクの種類
  • パーツ早わかり ほか)
  • 3章 自転車に乗る(乗りかた、降りかた、走りかた
  • レッツ・トレーニング ほか)
  • 4章 自転車乗りの知恵(どこを走るか
  • 自転車と健康 ほか)
  • 5章 自転車と暮らす(武蔵野を走る
  • 藤沢周平が暮らした武蔵野 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自転車入門 : 晴れた日はスポーツバイクに乗って
著作者等 河村 健吉
書名ヨミ ジテンシャ ニュウモン : ハレタ ヒ ワ スポーツ バイク ニ ノッテ
書名別名 Jitensha nyumon
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論新社
刊行年月 2007.12
ページ数 228p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-101926-4
NCID BA84145655
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21368910
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想