元老西園寺公望 : 古希からの挑戦

伊藤之雄 著

若き日の昭和天皇に政治を指南して、首相を二度つとめ、日本の将来を真摯に憂えた巨人政治家。その一方で文学と食を愛し、三人の若い「妻」をもったエピキュリアンの人生。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 青年公卿の維新体験
  • 第2章 あこがれのパリ
  • 第3章 伊藤博文に見出される
  • 第4章 政界入り-日清戦争
  • 第5章 二度の組閣と元老の仲間入り-日露戦争・第一次世界大戦
  • 第6章 パリ講和会議
  • 第7章 元老の自覚-元老山県有朋の死
  • 第8章 昭和新帝への期待と不安-老練な政治指導の落とし穴
  • 第9章 老熟と誤算-ロンドン条約・満州事変
  • 第10章 最後の御奉公-国際連盟脱退と二・二六事件
  • 第11章 すべては「小夢」-日中戦争の拡大

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 元老西園寺公望 : 古希からの挑戦
著作者等 伊藤 之雄
書名ヨミ ゲンロウ サイオンジ キンモチ : コキ カラノ チョウセン
シリーズ名 文春新書
出版元 文藝春秋
刊行年月 2007.12
ページ数 358p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-16-660609-2
NCID BA84120111
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21350355
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想