大政翼賛会前後

杉森久英 著

1940年に作られ、戦前昭和史の全体主義的な気分を象徴する組織として悪名高い大政翼賛会は、近衛文麿政権の実現をめざした昭和研究会を母胎として発足した。けれども組織自体は、目指した「新体制運動」のブームの頂点で、様々な権益を追求する利益集団の集合体に堕していた。この組織に身を置き、その崩壊に至る過程を体験した著者が語る、曖昧で平凡な真実についての報告。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大政翼賛会前後
著作者等 杉森 久英
書名ヨミ タイセイ ヨクサンカイ ゼンゴ
シリーズ名 ちくま文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2007.12
ページ数 328p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-42407-5
NCID BA84106766
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21354922
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想