ブルース : 複製時代のフォークロア

湯川新 著

ブルースの起源を20世紀初頭の大道芸に探り、その商品化の過程、複製メディアの誕生と普及の過程をたどりつつ、公式と常套句、楽器のヴァリエーションなどを論じ、"私の"唄としてのブルースの本質、その魅力を詞行と旋律の分析によって明らかにする。ロックンロールにおけるブルースの解体(再生)におよぶ「ブルース讃歌」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ブルースの誕生
  • 第2章 ブルースの公式
  • 第3章 幾つかの常套句
  • 第4章 ブルースの恋唄
  • 第5章 ブルース・ヴァリアント
  • 第6章 ブルースと楽器
  • 第7章 ロックンロール・ヒーロー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ブルース : 複製時代のフォークロア
著作者等 湯川 新
書名ヨミ ブルース : フクセイ ジダイ ノ フォークロア
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2007.11
版表示 改装版.
ページ数 210p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-588-41019-2
NCID BA84097075
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21422435
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想