現代日本の金融危機管理体制 : 日本型TBTF政策の検証

米田貢 著

[目次]

  • 第1篇 現代日本における金融危機の基礎過程-バブル経済化の進展とその崩壊(現代日本における「ストック経済化」と地価変動
  • 現代日本における土地取引)
  • 第2篇 現代日本における金融危機の展開-1997年11月に本格化した金融危機(木津信用組合の経営破綻とその破綻処理
  • 兵庫銀行の事実上の経営破綻とその破綻処理
  • 第一次金融危機と住専処理-日本型TBTF体制の原型 ほか)
  • 第3篇 現代日本における金融危機管理体制(日本型TBTF体制の成立-日本銀行のLLR機能の乱発、預金保険法の改正、金融機能安定化緊急措置法の制定
  • 日本型TBTF体制の確立-金融機能再生緊急措置法、金融機能早期健全化緊急措置法を中心に
  • 日本型TBTF政策・体制とは何であったのか ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代日本の金融危機管理体制 : 日本型TBTF政策の検証
著作者等 米田 貢
書名ヨミ ゲンダイ ニホン ノ キンユウ キキ カンリ タイセイ : ニホンガタ TBTF セイサク ノ ケンショウ
出版元 中央大学出版部
刊行年月 2007.11
ページ数 500p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8057-2172-8
NCID BA84094634
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21349482
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想