江戸時代の源氏物語

伊井春樹 監修 ; 江本裕 編

江戸時代は出版の時代。『源氏物語』も庶民に開放されてあらゆる分野で花を咲かせた。正統的な注釈・摂取・物語論だけでなく、俳諧・小説・演劇・川柳・狂歌・浮世絵などに独創の趣向と意匠を凝らす、近世人の理智と諧謔を14篇に集約する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 近世文学における『源氏物語』の受容序説
  • 近世堂上歌人と『源氏物語』
  • 『源氏物語』の版本
  • 近世における『源氏』学-近世前期を中心に
  • 俳諧における『源氏物語』の受容
  • 近世前期小説と『源氏物語』-『風流源氏物語』を中心に
  • 近世演劇と『源氏物語』
  • 近世後期の源氏学と和文体の確立
  • 『源氏物語』への眼差し-秋成の物語と物語論
  • 近世女流日記と『源氏物語』-『井関隆子日記』を中心に
  • 『偐紫田舎源氏』をどう読むか-『源氏物語』を越えて
  • 勧化本と『源氏物語』
  • 江戸狂歌摺物と『源氏物語』
  • 『源氏物語』図様の変容

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 江戸時代の源氏物語
著作者等 伊井 春樹
江本 裕
書名ヨミ エド ジダイ ノ ゲンジ モノガタリ
書名別名 Edo jidai no genji monogatari
シリーズ名 源氏物語 第5巻
講座源氏物語研究 第5巻
出版元 おうふう
刊行年月 2007.12
ページ数 341p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-273-03455-9
NCID BA8408969X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21358546
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想