入門・政治経済学

若森章孝, 小池渺, 森岡孝二 著

ケネー、スミス、マルクスらの経済学の伝統を継承した政治経済学の入門書。経済システムを社会システムの広がりのなかで考察。資本主義のシステムの構造、制度的な基礎とグローバル化のなかでの変容についてわかりやすく解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 政治経済学とは何か-その意味とねらい
  • 第1部 資本主義システムの基本構造(人間と社会と自然
  • 市場経済の生成と商品
  • 貨幣と市場経済の発展
  • 市場の機能と欠陥
  • 余情価値の生産
  • 再生産と蓄積)
  • 第2部 資本主義の制度的基礎(生産システムとその変化
  • 国家の経済への介入とその変化
  • 資本主義の多様性と制度補完性-資本主義対資本主義の時代)
  • 第3部 グローバル化と現代資本主義の変容(労働の規制緩和と雇用システムの変容
  • 新しいコーポレート・ガバナンス
  • グローバル化の挑戦と福祉国家の再編
  • 地球環境問題と経済成長の限界)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 入門・政治経済学
著作者等 小池 渺
森岡 孝二
若森 章孝
書名ヨミ ニュウモン セイジ ケイザイガク
シリーズ名 Minerva text library 51
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2007.12
ページ数 231p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-623-05021-5
NCID BA84085076
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21349628
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想