ポスト戦後政治への対抗軸

山口二郎 著

小泉、安倍政権で推進された構造改革は、戦後政治の枠組みを大きく変容させた。企業と富裕者の減税、規制緩和、民営化は強者の自由を解放する一方、平等化を阻害する。こうしたポスト戦後政治に対抗し、人間の尊厳を守るにはどうしたらよいのか。政治理念、政策枠組み、政党のあり方を根本から問い直す著者最新の論集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 ポスト・デモクラシーとポスト戦後政治
  • 1 九〇年代政治再編における左派の蹉跌
  • 3 党改革の政治学
  • 3 アカデミック・ジャーナリストとしての丸山眞男
  • 4 右派論壇の不毛
  • 5 統治機構の改革は政党政治をどう変えたか
  • 6 改革政治の変容
  • 7 平等をめぐる民意
  • 結 二〇〇七参議院選挙の意味と政治の行方

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ポスト戦後政治への対抗軸
著作者等 山口 二郎
書名ヨミ ポスト センゴ セイジ エノ タイコウジク
出版元 岩波書店
刊行年月 2007.12
ページ数 191p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-00-024761-0
NCID BA84079936
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21360707
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想