寺田屋騒動

海音寺潮五郎 著

文久二(1862)年四月二十三日、伏見の船宿・寺田屋の二階。長州と手を組んでクーデターを謀る薩摩誠忠組の動きは、長州嫌いの久光の怒りを買った。蹶起中止を説得する使者との間に朋友相討つ惨劇が起る。武士にとって藩命と理想、君命と朝命はいずれが重いか、この時点でこれは答えの出ない命題だった。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 寺田屋騒動
著作者等 海音寺 潮五郎
書名ヨミ テラダヤ ソウドウ
シリーズ名 文春文庫
出版元 文藝春秋
刊行年月 2007.12
版表示 新装版.
ページ数 390p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-713552-2
NCID BA8407180X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21339622
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想