夢を食った男たち : 「スター誕生」と歌謡曲黄金の70年代

阿久悠 著

70年代は歌謡曲の黄金時代だった。テレビ番組「スター誕生」は、百恵、淳子、昌子の「花の中三トリオ」をはじめ、数々のスターを産み出し、一大ムーブメントを巻き起こした。60年代後半からGSブームやピンク・レディー、小泉今日子らアイドル全盛時代を作り上げた阿久悠による同時代ドキュメント。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 少女たち
  • 第2章 ろまんの船
  • 第3章 「スター誕生」の時代
  • 第4章 ピンクのモンスター
  • 第5章 GSの旗の下に
  • 第6章 鎮魂歌を歌わないために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夢を食った男たち : 「スター誕生」と歌謡曲黄金の70年代
著作者等 阿久 悠
書名ヨミ ユメ オ クッタ オトコタチ : スター タンジョウ ト カヨウキョク オウゴン ノ 70ネンダイ
シリーズ名 文春文庫
出版元 文藝春秋
刊行年月 2007.12
ページ数 388p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-732105-5
NCID BA84069659
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21340296
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想