魅せられた身体 : 旅する音楽家コリン・マクフィーとその時代

小沼純一 著

20世紀両大戦間の時代、ガムラン音楽に魅せられ、バリ島に移り住んだ音楽家C・マクフィー。晩年まで、西と東、二つの文化の間を揺れ動きつづけた彼は、何を求め、何を失い、何を得たのか?"音楽の越境"を体現した先駆者の軌跡を、同時代文化のめくるめく交錯のもとに描ききる、秀逸な芸術文化史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • バリ島にて-マクフィーの旅
  • パリ万国博覧会の衝撃
  • 銅鑼とガムラン
  • 鍵盤の考古学
  • 一九二〇〜三〇年代のピアノ
  • バリ島‐以前-マクフィーの旅
  • ジャワの名による変奏
  • バリ島‐以後-マクフィーの旅
  • アルトー/カルティエ=ブレッソン/ミショー
  • 「絵本」に託されたもの-マクフィーの旅
  • 複数の放物線
  • 音楽の領土、あるいは音楽における母語-マクフィーの旅
  • 拡散する(非)継承と(無)知
  • うたに魅惑されること-マクフィーの旅

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 魅せられた身体 : 旅する音楽家コリン・マクフィーとその時代
著作者等 小沼 純一
書名ヨミ ミセラレタ シンタイ : タビスル オンガクカ コリン マクフィー ト ソノ ジダイ
書名別名 Miserareta shintai
出版元 青土社
刊行年月 2007.12
ページ数 341p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7917-6373-3
NCID BA84064407
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21436278
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想