リヴァイアサン序説

マイケル・オークショット 著 ; 中金聡 訳

稀代の保守主義者が残した唯一の政治思想史モノグラフ。表題作は発表以来、そのユニークな解釈により賛否を呼びつづけている。このほか「レオ・シュトラウス博士のホッブズ論」など3編と詳細な「解説」を所収。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 リヴァイアサン序説
  • 2 トマス・ホッブズの著作における道徳的生活
  • 3 レオ・シュトラウス博士のホッブズ論
  • 4 『リヴァイアサン』-ひとつの神話

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 リヴァイアサン序説
著作者等 Oakeshott, Michael
Oakeshott, Michael Joseph
中金 聡
オークショット マイケル
書名ヨミ リヴァイアサン ジョセツ
書名別名 Hobbes on civil association
シリーズ名 リバイアサン 876
叢書・ウニベルシタス 876
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2007.12
ページ数 260p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-588-00876-4
NCID BA8404998X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21418864
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想