企業の社会的責任(CSR)の徹底研究 : 利益の追求と美徳のバランス-その事例による検証

デービッド・ボーゲル 著 ; 小松由紀子, 村上美智子, 田村勝省 訳

地球温暖化や環境汚染への懸念が増すにつれ、企業の社会的責任(CSR)に対する関心も高まりつつある。本書は、これまでに行われた多数のCSRに関わる企業の取り組みを考察し、CSRの可能性と限界について、首尾一貫した概観と分析結果を提示している。CSRが社会に及ぼす影響だけでなく、CSRを行う企業の採算性や株主との関係、株価の動向についても考察している。「美徳の市場」(すなわち、企業の美徳行為は売り物になるのか、ペイするのか、美徳ゆえにおカネを払う買い手があるのか、ということ)は存在するのか、存在可能なのか?CSRだけでなく、投資市場の動向、経営学、社会学に関心のある方にとっても興味深い内容となっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 復活する企業の社会的責任
  • 第2章 企業の社会的責任は採算が合うのだろうか
  • 第3章 美徳に対する需要
  • 第4章 発展途上国の労働条件に関する企業の責任
  • 第5章 企業の環境に対する責任
  • 第6章 人権に対する企業の責任とグローバルな企業市民
  • 第7章 美徳の市場を超えて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 企業の社会的責任(CSR)の徹底研究 : 利益の追求と美徳のバランス-その事例による検証
著作者等 Vogel, David
小松 由紀子
村上 美智子
田村 勝省
ボーゲル デービッド
書名ヨミ キギョウ ノ シャカイテキ セキニン CSR ノ テッテイ ケンキュウ : リエキ ノ ツイキュウ ト ビトク ノ バランス - ソノ ジレイ ニ ヨル ケンショウ
書名別名 The market for virture
出版元 一灯舎 : オーム社
刊行年月 2007.11
ページ数 319, 49p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-903532-29-5
NCID BA84049560
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21339547
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想