世界のインテリジェンス

小谷賢 編著 ; 落合浩太郎, 奥田泰広, 金子将史, 大原俊一郎, 柏原竜一, 山添博史 [著]

「国家の知性」なるインテリジェンスを、世界の強国はいかにして作り上げてきたのか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アメリカ-インテリジェンス一流国への挑戦
  • 第2章 イギリス-同輩関係に基づくコミュニティー
  • 第3章 日本-コミュニティー成熟への長い道のり
  • 第4章 ドイツ-敗戦とゲーレン機関
  • 第5章 フランス-特筆されるヒューミント能力
  • 第6章 ロシア-国家統治機構としてのインテリジェンス
  • 第7章 イスラエル-世界で高い評価を受ける情報力

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界のインテリジェンス
著作者等 奥田 泰広
小谷 賢
落合 浩太郎
金子 将史
書名ヨミ セカイ ノ インテリジェンス : 21セイキ ノ ジョウホウ センソウ オ ヨム
書名別名 21世紀の情報戦争を読む
出版元 PHP研究所
刊行年月 2007.12
ページ数 341p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-569-69637-9
NCID BA84047259
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21356951
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想