パラドックスの扉

中岡成文 著

知とは無知の状態に線を引いて何かを明らかにすることですが、同時に他の何かを覆い隠してしまいます。無知から脱却しようとすれば、さまざまなパラドックスに遭遇する。哲学のトピックスを挙げながらパラドックスの扉を次々に開けていくと、「知ること」について知ることが深まっていく。やっぱり哲学は面白い!納得の講義。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1日 知恵と知識
  • 第2日 原型という知
  • 第3日 知のテクノロジー
  • 第4日 知と環境
  • 第5日 知と愛
  • 第6日 自己増殖する知
  • 第7日 知の臨界
  • 補講 生きるなかで知る-そのパラドックス

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パラドックスの扉
著作者等 中岡 成文
書名ヨミ パラドックス ノ トビラ
シリーズ名 双書哲学塾
出版元 岩波書店
刊行年月 2007.12
ページ数 148p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-028160-7
NCID BA84035588
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21362122
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想